キャリア

[1日たった5分] 思考力、発想力を鍛えるトレーニング 

高度経済成長期のような「作れば売れる」時代が終わり、物で溢れた現代において、ユーザーのインサイトに基づき製品やサービスを創る「デザイン思考」や、「マーケットイン」が大切だと言われています。

本質的に価値のある商材やサービスを創るためには、顧客を想像する「思考力」が重要だと考えています。この思考力は業種、職種に関わらずポータブルスキルであり、また「正確性」と「スピード」で圧倒的に人間を勝るA.I.に備わっていないスキルでもあるため、今後ますますカギになっていくでしょう。

そこで来年からネット公告代理店で働く同期と一緒に、「思考力」、具体的にアイデアなどの「発想力」と、原因追及などの「論理力」を養うためのトレーニングを始めました!

今日は、このトレーニングを紹介したいと思います。

1日たった5分でできるトレーニングなので、アイデアをひらめく発想力や、頭を柔らかくしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

[1日たった5分] 思考力、発想力を鍛えるトレーニング

 

トレーニング方法

僕たちが取り組んでいるトレーニングはとてもシンプルで、やることはたった2つです。

トレーニング方法

①2分間であるお題について、ブレスト形式で、ひたすらアイデアを書き出す。

②思いついたアイデアをお互いに見せ合い、フィードバックしあう。

 

3分もあれば②のフィードバックは済んでしまうので、全部でたったの5分で簡単にできるのが魅力です。

 

お題のテーマ

お題は大きく2つのテーマに設定しています。

①理由系  「論理力」や「仮説力」を養います。

Ex)「YouTuberが流行っている理由」

②発想系 → 「常識に捉われない発想力」や「想像力」を向上する狙いです。

Ex)「スプーンの使い方」

 

実際に僕たちが取り組んだ例

実際に僕たちが取り組み、出したアウトプットはこちらです↓

まだまだ始めたばかりでアウトプットのクオリティが低いですが、4月まで毎日続けて徐々にレベルアップしていきます。

 

3つのメリット

 

①常識に捉われない発想力が身に付く。

2分間ひたすらアイデアを出し続けるのは、思ったより大変です。特に「~な使い方」がお題の時には、普段使っている「使い方」はすぐに出し切ってしまいます。残りの時間で1つでも多くのアイデアを出そうと必死に考えることで、たとえば「スプーンを巨大化させて円形の部分をお風呂にする」など、常識に捉われない発想力を身に着けることができます。


②ペアでやることで、思考の幅が広がる。

1人ではなくペアでアウトプットを見せ合うことで、自分にはなかった切り口や考え方が学べるので、思考の幅がより広がります。


③会話の中での思考スピード、レスポンス力が向上する。

あえて2分間と短い時間を設け、そしてペアとアイデア数を競うことで、頭をフル回転させるよう追い込みます。短い時間で考えるトレーニングをすることにより、秒単位で「思考→アウトプット」が求められる会話中でも応用がききます。

 

以上が、僕が同期とはじめた1日たった5分からできる思考力、発想力を鍛えるトレーニング方法です。

おさらいとして、もう一度トレーニング方法をのせておきます。

トレーニング方法

①2分間であるお題について、ブレスト形式で、ひたすらアイデアを書き出す

②思いついたアイデアをお互いに見せ合い、フィードバックしあう。

「このトレーニング方法もっとこうしたらいんじゃない?」
などのアドバイスや、

「私は思考力を養うために、こんなことやってる」
などのオススメのトレーニング方法の共有をしてくだされば嬉しいです😁

下のコメント欄からのコメントや、NewsPicksでピックでのコメントお待ちしております!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。